HOME > 引受基準緩和型の保障

【引き受け基準緩和型保険の保障内容】

引き受け緩和型の保険とは、持病があっても入れる保険のことです。
自分が知っている中で一番加入しやすのではないかと思うのは共済の告知緩和型ではないかと思います。
まず、COOP共済にはジュニア18コースという子供向けの共済がありますが、その中のJ1900は告知緩和型で2つの質問に該当なければ加入可能です。
1つは「今入院していますか?」2つ目が「医師に入院を勧められていますか?」です。
成人用にはV1000という保障があり、告知はJ1900と同じです。
保障はさほど大きくはないですが、他社の保障であれば掛け金が高くなってしまうものが多い中、J1900が1900円、V1000が1000円です。
illust2_01_w190.jpg
両方とも誰でも加入可能な保障になっています(加入年齢あり)
そのほかには全労済にいきいき応援という保障があります。
こちらは保障内容は普通の保障と比べると遜色がないのですが、掛け金は年齢で変わるタイプで5年ごとに更新が必要です。
その都度、掛け金が上がってしまうため、なかなか更新できずに終わってしまう人が多いようです。
ただ、持病の加入条件をクリアするまでの期間のつなぎとしてはおすすめです(*^^)
テレビCMなどで紹介されている、オリックス生命やアリコなど外資系も魅力的ですが、掛け金が抑えられている共済も上手に利用していきたいですね\(^o^)/